アマゾンギフト券の先払いで、魅力いっぱいの女子高生とセフレになる。
こんな好機を逃すわけにはいきません。
ホ別3の条件の女の子に、ギフト券のコードを教えることにしました。
これで即返事が来る。
即会いになる。
即ハメになる!
はずでした…。
コードを贈ったところ、返事がなかなかやってきません。
相手も忙しいのだろうと、そう思ったのでしばらく待つことに。
それでも連絡がやっとこないから、DMを送信してみる。
それにも返事が来ないのです。
いくら待っても、女の子から連絡がやってこない。
気が付くと、女の子のアカウントが消えていました。
3万円のギフト券を贈ったのに、連絡が取れなくなってしまったのです。
ものすごいショックが襲ってきました。

 

 Twitterはセフレの作り方として最適だと思いました。
セフレが欲しいJKのエロ垢と、簡単にエッチが出来ると思いました。
しかしアカウントが消えてしまった。
お金を支払ったのに。
キャンパスで、一番仲良くしている友達に相談することに。
話をしたところ、彼は言い出しました。
「その裏垢女子、偽物だから」
「偽物?何の偽物?」
「だから、女子高生じゃないってこと」
「だったら何なの?」
「ギフト詐欺だよ」
「詐欺…」
エロ垢を利用した詐欺が、今とても多くなっていると言うことでした。
男が喜ぶような、良い条件を提示してくる。
セックス出来ると思い込み、支払ってしまう。
相手は詐欺師だから、そのままドロン。
その被害に遭ってしまったのでした。
友達が言います。
「出会いビギナーは、こういった詐欺の手口に騙されちゃうやつ多いんだ。援デリっていう風俗業者なんかもいるし、ネットで出会いを探すときは気を付けなければな」
ネットの世界の危険性を、改めて痛感することになりました。