友達が言っていたことは、ホ別苺でもエッチが出来ると言うこと。
格安の条件の女の子もいるようです。
登録した出会い系サイトで、一番早く会えると言ったらやっぱり援助交際。
お小遣いが欲しい女の子を探して、メールを送ったり、掲示板に投稿を繰り返しました。

 

 ハッピーメールの中で、メールを送ってくれた女の子が出てきました。
18歳の女子大生です。
条件はホ別苺、すぐに会うことも可能のようでした。
LINEで顔も見せてもらいましたが、幼い雰囲気がありました。
ちょっとJKっぽい雰囲気。
完璧な相手でしたから、迷わず会うことにしました。

 

 穂純ちんは、Eカップの巨乳でした。
顔は幼い雰囲気なのに、でっかいオッパイが強烈。
健康的なムチムチした肉体。
これがイチゴでご馳走になれるのかと、テンションが一気に上がりまくってしまいました。
挨拶して、ラブホテルに入りました!

 

 穂純ちゃんの肉体は、エッチそのもの。
とにかく美しい。
むちむちの肉体に、くびれたウエスト。
大きなオッパイは形が崩れていない。
オマンコの毛は薄め。
張りのあるお肌。
見ているだけでヨダレがでそうでした。
ここでセックスを頑張れば、次回からタダマンになるかもしれません。
女の子に飢えていた自分は、何倍も性欲を持っています。
これを全てぶつけていくことにしました。

 

 実に楽しい。
実にいやらしい。
実にスケベたらしい。
最高のセックスになりました。
徹底的に感じさせていくと、ものすごい勢いで乱れてくれました。
フェラはバキューム。
マン汁はナイアガラの滝状態。
アヘ声も出続けていました。
何度もオマンコの穴の中で、前後運動をやりまくり。
結果、3回戦決め込めました。
溜まりにたまっていた欲求不満を、大爆発させました。
時間もかなり長くなりました。
当初の予定よりもずっと長かったけれど、深い快楽で穂純ちゃんも満足してくれたようです。